初心者でも失敗しない自動車保険を節約する方法や選び方。賢い加入方法などをわかりやすく解説

初心者でも失敗しない「自動車保険の節約術」

任意保険の特約

大切な愛犬や愛猫は自動車保険の「ペット補償特約」で守る。

更新日:


「我が家のかわいい愛犬は家族の一員。食事をするときも、寝るときも、何をするにもいつも一緒。もちろんおでかけも一緒です。」

このように、自分のペットを愛してやまない愛犬家・愛猫家の方は多いですよね。

ただ、出かけるときって歩いて移動することがほとんどなのでしょうか?

たとえば、ペットと一緒にドライブしたりすることはありませんか。

でも怖いのが「自動車事故のリスク」です。

ドライブ中に事故にあっても、人間や車は自動車保険で補償されますが、ペットが怪我をしたケース自動車保険で補償されるのでしょうか?

この記事では、愛しているからこそ、かわいいワンちゃんやネコちゃんのための「ペット補償特約」を探してみましょう。

自動車保険で大切な愛犬や愛猫の怪我も補償する「ペット補償特約」

「ペット特約」は犬および猫に限定された保険。

車に搭乗しているペットが怪我をしたり死亡をしたときに、治療費や葬儀費用を補償してくれるのが「ペット特約」です。

また、保険会社によっては飼い主が入院等でペットのお世話をできないときに、ペットホテルに預けたホテル代等も補償してくれます。

ただし、ペットとして補償されるのは「犬および猫」に限定されているので、小鳥やうさぎなどは補償対象外となります。

ペット特約を取り扱っている保険会社は2社

ペット特約はどこの保険会社でも取り扱っているの?
ペット特約を取り扱っているのは、アクサダイレクトと共栄火災の2社です。両社の補償内容を確認しましょう。
アクサダイレクト 共栄火災
特約名 ペットプラス

ペット搭乗中補償特約
日常生活賠償責任保険特約(示談交渉付)

くるまるペットくん

人身傷害保険のペット搭乗中補償特約
入院時ペット諸費用補償特約

補償内容 ペット搭乗中補償特約

  • 事故発生の日からその日を含めて30日以内にペットが死亡し、葬儀などを行った場合にペットの所有者が負担した葬祭費用を補償(葬祭費用保険金)
  • ペットが事故により傷害を被り、その治療のために獣医師の治療を受けた場合に、ペットの所有者が負担した費用を補償(治療費用保険金)

「葬祭費用保険金」および「治療費用保険金」合計で保険期間中10万円まで支払われます。

日常生活賠償責任保険特約(示談交渉付)

  • 記名被保険者の住宅の所有、使用もしくは管理に起因する偶然な事故で、他人を死傷させた場合や他人の財物に損害を与え、法律上の損害賠償を負った場合に補償

3,000万円まで支払われます。

人身傷害保険のペット搭乗中補償特約

  • 事故発生の日からその日を含めて30日以内の治療費用等として実際に負担された費用に対し5万円を限度に補償(治療費用保険金 )
  • 事故発生の日からその日を含めて30日以内に死亡した場合の葬祭費用等として実際に負担された費用に対し10万円を限度に補償(葬祭費用保険金 )
  • 葬祭費用保険金をお支払いする場合に、被保険者が臨時に必要とする費用として3万円支給(臨時費用保険金 )

入院時ペット諸費用補償特約

  • 被保険者が入院中にペット取扱業者を利用するために実際に負担された費用に対し10万円を限度に補償(ペット諸費用保険金 )
契約条件 ペット搭乗中補償特約と日常生活賠償責任保険特約(示談交渉付)はセットでの契約
単独セットは不可
人身傷害保険のペット搭乗中補償特約と入院時ペット諸費用補償特約はセットでの契約
単独セットは不可
ペットの怪我や死亡は補償されませんが、チューリッヒではロードサービスに「ペットケアサポート」がついていて、ペットホテル費用やペットホテルまでの交通費が支払われます。

ペット特約が使えるケースと使えないケース

自動車保険の特約はどんなケースでも使えるわけではありません。

他の特約と同じようにペット特約も使えるケースと使えないケースがあります。

どのようなときは使えるか、使えないか確認しましょう。

ペット補償特約が使えるケース

アクサダイレクト

  • 搭乗者傷害保険の保険金が支払われる場合(ペット搭乗中補償特約)
  • ペットがいたずらをして記名被保険者の住宅の所有、使用もしくは管理に起因する偶然な事故で、他人を死傷させた場合や他人の財物に損害を与え、法律上の損害賠償を負った場合(日常生活賠償責任保険特約)

共栄火災

  • 運転者や家族が同時に受傷し、人身傷害保険の支払対象となる場合(人身傷害保険のペット搭乗中補償特約)
  • 運転者や家族が、人身傷害保険の支払対象となる傷害を被り、入院された場合(入院時ペット諸費用補償特約)

ペット特約が使えないケース

ペット特約が使えないのはどんなときなの?
被保険者がペットを危険な状態で契約の車に乗車させている間に生じた損害は補償されません。
ここでいう危険な状態とは、ハンドルその他の装置の操作をペットが妨げている状態のことで、ペットを膝にのせて運転したり、車の中を自由に移動させたりしているケース等を言います。

また、どちらの保険会社でも、搭乗中のペットの補償は運転者や家族が保険金の支払い対象になるケースのみで、運転者や家族に保険金が支払われないときは補償されないのでご注意くださいね。

自動車保険のペット特約のまとめ

道路交通法では、

車両の運転者は、運転者の視野若しくはハンドルその他の装置の操作を妨げ、後写鏡の効用を失わせ、車両の安定を害し、又は外部から当該車両の方向指示器、車両の番号標、制動灯、尾灯若しくは後部反射器を確認することができないこととなるような乗車をさせ、又は積載をして車両を運転してはならない。

と定められています。

ペットを膝にのせたり、車の中を自由にウロウロさせて運転するのは法律違反でもあります。

人も搭乗中はシートベルトやチャイルドシートを利用していますよね。

大切なペットだからこそ一緒にドライブをするときはゲージに入れる等して安全を確保してあげたいですね。

しかし、事故は突然やってきます。

突然の事故のためにも「ペット補償特約」も自動車保険を選ぶときのポイントにしてみてはいかがですか?

保険料も1,000円ぐらいで加入できるのでお財布にも優しい特約です。

スクリーンショット 2016-02-22 09.15.08
 

自動車保険を見直しするのに「一括見積もり」を使ってみました。

すると、全く同じ補償内容であるのにもかかわらず、保険料が35,600円も安くなりました。
 

「保険の窓口 インズウェブ」は、最大20社の保険会社の中から保険料の比較ができるサービスです。

たった5分で見積もりがとれて、もちろん手数料も無料なので安心です。
すでに、利用者も900万人に突破して保険料の節約に成功しています。

►►自動車保険の一括見積もりで保険料を比較してみる。

自動車保険保険の窓口インズウェブ

私は新しい車の購入費用のため「ヴォクシー」を一括査定を使って複数の買取業者に査定依頼してみました。

すると、価格差が最大126,000円にもなったのです

高価査定をするにはディーラーの下取りでは不十分で、徹底した価格比較が不可欠です。

最大10社から一括査定が受けられ、先に概算料金もわかるのですごく安心。

►►わずか60秒で無料!一括査定を試してみる。

  • この記事を書いた人

ニシザワ

元トヨタ系ディーラーの営業、保険代理店の営業を経て、現在はフリーランスのライター業をしています。 「自動車保険を少しでも節約したい!」とお考えの方のために、保険料を安くする方法をわかりやすく解説していきます。

-任意保険の特約

Copyright© 初心者でも失敗しない「自動車保険の節約術」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.