初心者でも失敗しない自動車保険を節約する方法や選び方。賢い加入方法などをわかりやすく解説

初心者でも失敗しない「自動車保険の節約術」

自動車保険の見直し

「中断から再開する」止めていた自動車保険を復活させる方法

更新日:

37d9b9ba6b60c8ec8a732c40cc26277d_s

数年ぶりに車に乗ることになったので、中断していた自動車保険を再開したい。

自動車保険を中断する理由は、

  • 長期的な転勤(国内・海外含む)
  • 乗っていた車を廃車していた。
  • 車検が切れて放置していた。

などいくつかありますが、車に乗らない期間があると自動車保険を中断するケースがあります。

誰だって車に乗っていない期間は、無駄な保険料は払いたくないですから。

もちろん「中断手続き」を行うには理由があり、無駄な保険料の支払い以外にも、積み上げてきた等級を維持する目的もあります。

なので、ある一定期間休止していた自動車保険を再開手続きをすることで「等級も再び復活」します。

今回の記事では、中断していた自動車保険を再開する方法について解説します。

中断していた自動車保険を再開する方法

中断手続きの方法

再開する方法はいたって簡単。

やり方は、保険会社に1本連絡をいれるだけたったこれだけです。

その他必要な確認書類は、

  1. 中断したときに発行された「中断証明書」
  2. 新しい車の「車検証・登録事項証明書」などのコピー

だけで、国内の損保会社、また外資系の損保会社、代理店型保険会社や通販型自動車保険会社でも一緒です。

自動車保険を再開できる条件

ちなみに、中断手続きから再開するためには、

  • 中断証明書を発行した日から10年以内まで有効
  • 中断証明書の所有者が同一人物
  • 中断証明書の記名被保険者が同一人物

が条件になります。

自動車保険を再開するメリットは「等級」

中断していた自動車保険を再開するメリットはたったひとつ。

「等級をそのまま引き継ぎたいから」これだけでしょう。

過去に、毎年積み上げてきた等級を車に乗らなくなったかといってなくなってしまうのは、あまりにももったいありません。

それぐらい自動車保険にとって「ノンフリート等級制度」というのは大きな、ウエイトを占めているのです。

たとえば、新規で加入するノンフリート等級「6等級」と、最高の割引率である「20等級」がどのぐらい違いがあるかご存知でしょうか。

6等級=19%割引
20等級=63%割引

 
関連 : 自動車保険を節約するなら、保険料を決める「等級」を理解する!
 
それだけ、等級が高くなると保険料の割引は増えていくのです。

違う保険会社からでも再開できる!

出典:セゾン自動車火災保険

自動車保険を再開しよう考えるユーザーの中には、代理型の保険会社から通販型保険会社への自動車保険の見直しを考えている方もいるでしょう。

もちろんそのパターンでも大丈夫です。

中断した当時加入していた保険会社から、これから自分が加入したい保険会社に移行した状態から再スタート切ることだって可能になります。

三井住友海上にて中断証明書を交付。

数年後にセゾン自動車「おとなの自動車保険」で等級引き継ぎして再開。

このように自動車保険には、保険会社同士が情報を共有しているので乗り換えがスムーズにできるというメリットがあります。

等級という概念は、その会社独自の制度ではなく自動車保険という大きな枠組みから成り立っているからなんですよね。

自動車保険を再開するからといって、無理に同じ保険会社にこだわる必要はありません。
等級を維持したまま思い切って、通販型自動車保険へ切り替えも可能になります。

まとめ

中断証明書を発行してから「10年未満」なら今すぐに復活できます。

もし新しい車に乗り換えが決まったり、転勤や帰国後再び愛車に乗ることが決まったのなら、自動車保険の再加入を忘れないようにしましょう。

ただ自動車保険を取り巻く環境も一新され、数年前と状況は全然変わってきており、保険内容が充実しながら保険料が安くなる通販型タイプの台頭は目を見張るものがあります。

せっかく久しぶりに自動車保険に加入するのですから、新しい車検証をもって自動車保険一括見積もりで様々な損保会社を比較してみよう。

昔なら考えられないような、年間の保険料が実現しているところもありますよ。


 

自動車保険を見直しするのに「一括見積もり」を使ってみました。

すると、全く同じ補償内容であるのにもかかわらず、保険料が35,600円も安くなりました。
 

「保険の窓口 インズウェブ」は、最大20社の保険会社の中から保険料の比較ができるサービスです。

たった5分で見積もりがとれて、もちろん手数料も無料なので安心です。
すでに、利用者も900万人に突破して保険料の節約に成功しています。

►►自動車保険の一括見積もりで保険料を比較してみる。

自動車保険一括見積もり

私は新車を購入するため、今まで乗っていたプリウスをディーラーに下取りをお願いしましたが、予想してたよりもはるかに低い査定額でした。

ですから、下取りは一旦保留にしてインターネットで「車一括査定」を申し込み、複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で234,000円の価格差がついたのです。

また、「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」もかんたんに知ることができる。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みになります。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

  • この記事を書いた人

ニシザワ

元トヨタ系ディーラーの営業、保険代理店の営業を経て、現在はフリーランスのライター業をしています。 「自動車保険を少しでも節約したい!」とお考えの方のために、保険料を安くする方法をわかりやすく解説していきます。

-自動車保険の見直し

Copyright© 初心者でも失敗しない「自動車保険の節約術」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.