初心者でも失敗しない自動車保険を節約する方法や選び方。賢い加入方法などをわかりやすく解説

初心者でも失敗しない「自動車保険の節約術」

自動車保険の疑問

え!そうなの?住んでいる場所で自動車保険の料金が変わる理由

更新日:

え!そうなの?住んでいる場所で自動車保険の料金が変わる理由

住んでいる地域で保険料が高くなるって知っていました?

同じ年齢で同じ性別、同じ車に乗っているのに、
実は1年間で支払う保険料は違います。

自動車保険の料金を算出するとき、
「事故の起きやすい」地域はリスクが高いとみなされて、
「事故がおきにくい地域」よりも割高になってしまうのです。

自分が今住んでいる場所はどうですか?

住んでいる地域で保険料金が違う基本的な考え。

87c944adc4a989ccda57146d5e864731_s

住んでいる地域で、事故発生率が違うことはわかると思います。

北海道の広大な地域」と「常に渋滞している東京都
どちらがより事故が多いのか、また一回の事故の損害が大きいのか。

保険会社は、都道府県ごとの事故統計データをしっかりと持っており、
自動車事故が起きやすい地域には保険料金の価格をあげて、
逆にあまり起きない地域には保険料の価格を下げるように設定しているのです。

また、保険料を決める範囲として、都道府県ごとではなく、
以下の7地域によって区切られているのです。

  • 北海道
  • 東北(青森、秋田、宮城、山形、福島)
  • 関東・甲信越(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、長野、新潟)
  • 北陸・東海(富山、石川、福井、静岡、愛知、岐阜、三重)
  • 近畿・中国(大阪、京都、滋賀、奈良、和歌山、兵庫、岡山、広島、鳥取、島根、山口)
  • 四国(香川、愛媛、徳島、高知)
  • 九州(福岡、長崎、佐賀、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄)

それでは、実際に保険料金が高い地域と安い地域はどこなのでしょか。

地域による保険料が高い場所、低い場所はどこ?

実際に保険料が高く地域と安くなる地域を調べてみたのですが、
保険料金が全体的に高いエリアが「北陸東海」と「北海道」になっていて、
逆に安いエリアが「東北」や「九州」となっています。

この統計はなんとなくで、イメージしてもらえると思うのですが、
交通事故ランキングにて毎年上位に来る、
北陸東海の「愛知県」「岐阜県」はもちろん。

また、そもそも広大な土地や道路を誇る「北海道」では、
どうしても事故が多くなりがちです。

これはなにも死亡事故のような大きな事故だけではなく、
バンパーをこすって保険を使用した小さな事故など、
トータルの事故発生件数を加味しているのです。

事故が多いから保険料が高い。
事故が少ないから保険料が安い。

単純な仕組みですよね。

保険業法にて地域ごとの格差は決められている。

ただし、地域ごとの保険料金の格差は「1.5倍」までと、
保険業法で定められています。

また、保険会社によって細かい部分で違いはありますし、
実際には保険会社で保険料金が「高い地域」と「安い地域」
教えてくれるわけでもありません。

なので、地域による格差については、
保険料金を決めるひとつの参考例」として覚えておく程度でいいでしょう。

だって住んでいる地域は「特別な理由」でもなければ変えることは
できません。
また、保険料金だけで引っ越しするなんてこともないですからね。

ただし、事故を起こすリスクの高い地域に住んでいるという
意識があるだけで「運転の方法」もちょっとは変わるんじゃないかと思います。
子供がいたりする家庭ではなおさら意識は必要ですからね。


 

自動車保険を見直しするのに「一括見積もり」を使ってみました。

すると、全く同じ補償内容であるのにもかかわらず、保険料が35,600円も安くなりました。
 

「保険の窓口 インズウェブ」は、最大20社の保険会社の中から保険料の比較ができるサービスです。

たった5分で見積もりがとれて、もちろん手数料も無料なので安心です。
すでに、利用者も900万人に突破して保険料の節約に成功しています。

►►自動車保険の一括見積もりで保険料を比較してみる。

自動車保険一括見積もり

私は新車を購入するため、今まで乗っていたプリウスをディーラーに下取りをお願いしましたが、予想してたよりもはるかに低い査定額でした。

ですから、下取りは一旦保留にしてインターネットで「車一括査定」を申し込み、複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で234,000円の価格差がついたのです。

また、「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」もかんたんに知ることができる。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みになります。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

  • この記事を書いた人

ニシザワ

元トヨタ系ディーラーの営業、保険代理店の営業を経て、現在はフリーランスのライター業をしています。 「自動車保険を少しでも節約したい!」とお考えの方のために、保険料を安くする方法をわかりやすく解説していきます。

-自動車保険の疑問

Copyright© 初心者でも失敗しない「自動車保険の節約術」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.