初心者でも失敗しない自動車保険を節約する方法や選び方。賢い加入方法などをわかりやすく解説

初心者でも失敗しない「自動車保険の節約術」

自動車・自賠責保険料金表

自賠責保険・料金表

更新日:

車種/保険期間 60ヶ月 48ヶ月 37ヶ月 36ヶ月 25ヶ月 24ヶ月 13ヶ月 12ヶ月
自家用乗用車 - - 40,040 39,120 28,780 27,840 17,310 16,350
軽自動車 検査対象車 - - 37,780 36,920 27,240 26,370 16,500 15,600
自家用貨物自動車 最大積載量2トン以上 - - - - 68,720 66,220 38,270 35,730
最大積載量2トン以下 - - - - 44,640 43,090 25,630 24,040
自家用小型貨物自動車 - - - - 30,690 29,680 18,310 17,270
二輪車(バイク) 250CC以上 - - 18,380 18,020 14,010 13,640 9,550 9,180
125CC以上、250CC以下 28,060 23,560 - 18,970 - 14,290 - 9,510
原動機付自転車(125CC以下) 17,330 14,890 - 12,410 - 9,870 - 7,280

 

自動車保険を見直しするのに「一括見積もり」を使ってみました。

すると、全く同じ補償内容であるのにもかかわらず、保険料が35,600円も安くなりました。
 

「保険の窓口 インズウェブ」は、最大20社の保険会社の中から保険料の比較ができるサービスです。

たった5分で見積もりがとれて、もちろん手数料も無料なので安心です。
すでに、利用者も900万人に突破して保険料の節約に成功しています。

►►自動車保険の一括見積もりで保険料を比較してみる。

自動車保険一括見積もり

私は新車を購入するため、今まで乗っていたプリウスをディーラーに下取りをお願いしましたが、予想してたよりもはるかに低い査定額でした。

ですから、下取りは一旦保留にしてインターネットで「車一括査定」を申し込み、複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で234,000円の価格差がついたのです。

また、「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」もかんたんに知ることができる。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みになります。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

  • この記事を書いた人

ニシザワ

元トヨタ系ディーラーの営業、保険代理店の営業を経て、現在はフリーランスのライター業をしています。 「自動車保険を少しでも節約したい!」とお考えの方のために、保険料を安くする方法をわかりやすく解説していきます。

-自動車・自賠責保険料金表

Copyright© 初心者でも失敗しない「自動車保険の節約術」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.