初心者でも失敗しない自動車保険を節約する方法や選び方。賢い加入方法などをわかりやすく解説

初心者でも失敗しない「自動車保険の節約術」

ロードサービス

プリウスのキーを室内に置いたままインキーをしてしまい「JAF」を呼んだ。

投稿日:

プリウスのキーを室内に置いたまま閉じ込みしてしまいJAFを呼ぶ。

仕事で使っている30系のプリウスなんですが、何を血迷ったのかエンジンキーを室内に置いたままドアロックを閉じてしまった。。。

つまり、インキーをしてしまいました。。。

キーを入れっぱなしの状態でなぜか内側からドアロックを締めてしまう愚行。

スペアキーを取りに、自宅へ帰ろうとしたけど、家の鍵も車の中(もはや万事休す)

とにかく急いでいたので、正直記憶も定かではありません、

そこで私は、閃きました。『そうだ、自分JAF会員じゃん!

こんなこともあろうかと、JAF会員になっていた私は、速攻で連絡をとり、JAFロードサービスに出動してもらうことして九死に一生を得たのです(大袈裟か?)

今回、トヨタ30系プリウスでインキーをしてしまいJAFを呼んだ体験談を解説していきましょう!

プリウスのキーを室内に置いたまま閉じ込みしてしまいJAFを呼ぶ。

JAFに連絡をとり受付をした。

とりあえず、加入しているJAFに連絡をしました。

もちろん24時間年中無休です。

受付の女性の方にいくつか質問され、

  • 故障の詳しい内容
  • インキーをした場所
  • 会員番号
  • 連絡先

など一通り説明。

インキーした場所が市内ということもあり、呼んでから、所要時間約20分程度での到着です。

インキーの解除作業は10分程度で完了

作業しているところを、パシャパシャ写真撮影するのも申し訳なかったので、今回、撮影していませんが概ねこんな感じです(笑)

出店:JAFロードサービス隊のみなさんです!|富山トヨタ社長室ブログ

ドアのキーシリンダーを外し、専用ツールにて解除。

なんと、作業すること10分程度で解錠できました!(まじで神)

昔のように窓ガラスに棒を刺してロック解除できるわけないのでプロの力を借りるのは必須ですね。

JAF会員ならもちろん無料!

作業完了後、明細を受け取りました。

もちろん私は、JAFの会員になっているので料金はもちろん無料。

 

内容を確認すると「キー閉じ込み解除ピッキング作業」と書いてありました。

 

会員番号や免許証の確認をとったあと、JAFの方は帰っていきました。

JAF会員じゃなかったら「キー閉じ込み作業」はどれぐらいかかるのか?

ちなみにJAF会員なら無料ですが、非会員ならいくらぐらい料金が発生するのか。

時間帯によってよりけりですが、昼間の場合は12,880円。

 

夜間は14,940円にて施錠可能です。

JAFの会員になっていたら無料で、非会員になると有料になります。

しかし、ここからがポイント。

JAF加入の最大のメリットは、故障したその場でJAF会員になると、会員として扱われるとのことなんですよね。

つまり、JAFの入会金の1,500円プラス、会員になったあとの年会費4,000円を合わせた5,500円作業してもらえることになるんです。

トラブルになる前にJAF会員になっておこう。

今回のようなキーの閉じ込みだけじゃなく、バッテリー上がりやタイヤのパンクなど車によるトラブルが想定されるなら、JAF会員になっておくのがやはり安心です。

実際にロードサービスの出動内容の多くは、故障よりもバッテリー上がりやタイヤのパンク、今回のようなインキーなどうっかりミスがほとんどだからです。

ちなみに故障以外の救援依頼は全体の約70%とのこと。

しかも先述したように、個人会員なら入会金1,500円、年会費4,000円でJAFの恩恵が受けられます。

年会費4,000円といっても1ヶ月あたり約333円で済みます。

もちろん1年間利用してみて、使わないようだったら退会してしまえばいいんです。

とにかく、ただ13,000円ぐらいの大金を払うぐらいだったら、とりあえず一旦入会しておき、1年間様子を見ながら継続するかどうかの判断をすればいいのではないでしょうか。

いずれにせよ、車に乗っている以上今回のようなうっかりミスは今後も起こりうるはず。

今回は完全にJAFのおかげで助けられました。

►►JAFに申し込んでみる。

 

関連記事です。

関連記事
JAF会員になったほうが便利!JAFに加入することで得られる8つのメリット

「JAF加入することによるメリットを知りたい!」 JAFは「愛車の緊急時にロードサービスしてくれるサービス」っていうのは知っているけど、具体的にどんな内容なのかよく知らないという人は多いですよね。 実 ...

続きを見る


 

自動車保険を見直しするのに「一括見積もり」を使ってみました。

すると、全く同じ補償内容であるのにもかかわらず、保険料が35,600円も安くなりました。
 

「保険の窓口 インズウェブ」は、最大20社の保険会社の中から保険料の比較ができるサービスです。

たった5分で見積もりがとれて、もちろん手数料も無料なので安心です。
すでに、利用者も900万人に突破して保険料の節約に成功しています。

►►自動車保険の一括見積もりで保険料を比較してみる。

自動車保険一括見積もり

私は新車を購入するため、今まで乗っていたプリウスをディーラーに下取りをお願いしましたが、予想してたよりもはるかに低い査定額でした。

ですから、下取りは一旦保留にしてインターネットで「車一括査定」を申し込み、複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で234,000円の価格差がついたのです。

また、「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」もかんたんに知ることができる。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みになります。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

  • この記事を書いた人

ニシザワ

元トヨタ系ディーラーの営業、保険代理店の営業を経て、現在はフリーランスのライター業をしています。 「自動車保険を少しでも節約したい!」とお考えの方のために、保険料を安くする方法をわかりやすく解説していきます。

-ロードサービス

Copyright© 初心者でも失敗しない「自動車保険の節約術」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.