初心者でも失敗しない自動車保険を節約する方法や選び方。賢い加入方法などをわかりやすく解説

初心者でも失敗しない「自動車保険の節約術」

ロードサービス

外出先で車が突然の故障!ホテルの宿泊費用は自動車保険で請求しよう!

更新日:


Notice: Invalid hex color length in /home/kuukai13/car-hoken.net/public_html/wp-content/plugins/shortcodes-ultimate/inc/core/tools.php on line 121

43e678ad15d809cdd62d6b47e930582c_m

外出先で車が壊れてしまった。

観光先や仕事先で、運悪く車が故障するケースがあります。
走行するすることもできなくなり、自宅に乗って帰ることもできない。
帰りたいのに帰られない場合には、そのまま宿泊するしか方法はありません。

そんなときには、自動車保険のロードサービスを利用すれば、
外出先でのレッカー移動だけではなく、宿泊代も保険を使用して保険会社に請求することができます。

これで、無駄な出費も抑えることが可能になりますよ。

外出先で車が故障した場合には自動車保険を使用することができる

自動車保険で保険会社にホテル代を請求する

宿泊費用をサポートしてくれるサービスの特徴は以下のようになっています。

✓POINT:搭乗者全員分のホテル代を支払ってくれる
搭乗者全員分のホテル代を支払ってくれます。
例えば、家族4人が乗っていた場合には、
保険会社指定のビジネスクラス相当のホテルにて
全員分の1泊のみの保険料が支払われます。

また保険会社によりますが、自宅までの距離は問われません。
例えば、車の故障が隣町でおきて、
帰宅しようと思えばできる距離だとしても、保険料を請求してもなんの問題もありません。

もちろん、宿泊代のみ請求できるので、飲食代やその他にサービス代は補償されませんのでご注意ください。

保険会社同士のロードサービスの比較

通販型自動車保険と代理店型自動車保険での
宿泊費用のサービスの違いを説明していきましょう。

サービス 通販型自動車保険 通販型自動車保険 代理店型自動車保険 代理店型自動車保険
保険会社 チューリッヒ自動車保険 ソニー損保 三井住友海上 損保ジャパン日本興亜損保
サービス内容 宿泊費1泊分のみサービス 宿泊費1泊分のみサービス 宿泊費1泊分のみサービス 宿泊費1泊分のみサービス
備考 距離制限なし 距離制限なし 距離制限あり 距離制限あり
料金 保険会社指定のビジネスクラス 保険会社指定のビジネスクラス 限度額1万円 限度額1万円

通販型自動車保険のチューリッヒ自動車保険やソニー損保に対して、
代理店型自動車保険の大手の三井住友海上や損保ジャパンでは、
宿泊に関して多少の利用制限があります。

例えば、代理店型の損保会社では、
故障した場所から自宅までの移動が、地理的や物理的に困難な場合に限り、
宿泊費が補償されます。

つまり、「時間帯も早く、自宅までの距離も短いのに、
わざわざ泊まるのはおかしいよね
」となり宿泊代の補償がされません。

また代理店型自動車保険の多くは、
宿泊代サポートがオプション設定されているので、余計に費用がかかります。

この辺りのサポート面というか、柔軟性なども含めて、
ソニー損保やチューリッヒなどの通販型自動車保険のほうがサービスは充実しています。

もちろん使用しても等級は下がらない

もちろん宿泊費用サービスを利用しても等級は下がりません。

自動車保険を使うといっても、あくまでロードサービスを利用するので、
等級には影響がなく、次回からの保険料の値上げもされないので
安心して使ってみましょう。

まとめ

もちろん、車が自力走行ができない場合に限り、
宿泊費用はサポートされます。

走行上問題がないのに、自己判断で宿泊費用してしまうと、
費用負担が発生する場合があります。

もちろん宿泊先でのホテルでの領収書をもらうことが絶対条件になります。
また、請求までの期間は早いところで1ヶ月、ソニー損保などは50日以内と
決められています。

その辺りも含めて、予定外の宿泊が必要になった場合には、
自動車保険のロードサービスをサポートを損保会社に依頼しましょうね。

ただ、宿泊費用サポートがあるってことを案外知らない方も、
結構多いと思いますけどね。


 

自動車保険を見直しするのに「一括見積もり」を使ってみました。

すると、全く同じ補償内容であるのにもかかわらず、保険料が35,600円も安くなりました。
 

「保険の窓口 インズウェブ」は、最大20社の保険会社の中から保険料の比較ができるサービスです。

たった5分で見積もりがとれて、もちろん手数料も無料なので安心です。
すでに、利用者も900万人に突破して保険料の節約に成功しています。

►►自動車保険の一括見積もりで保険料を比較してみる。

自動車保険一括見積もり

私は新車を購入するため、今まで乗っていたプリウスをディーラーに下取りをお願いしましたが、予想してたよりもはるかに低い査定額でした。

ですから、下取りは一旦保留にしてインターネットで「車一括査定」を申し込み、複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で234,000円の価格差がついたのです。

また、「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」もかんたんに知ることができる。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みになります。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

  • この記事を書いた人

ニシザワ

元トヨタ系ディーラーの営業、保険代理店の営業を経て、現在はフリーランスのライター業をしています。 「自動車保険を少しでも節約したい!」とお考えの方のために、保険料を安くする方法をわかりやすく解説していきます。

-ロードサービス

Copyright© 初心者でも失敗しない「自動車保険の節約術」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.