初心者でも失敗しない自動車保険を節約する方法や選び方。賢い加入方法などをわかりやすく解説

初心者でも失敗しない「自動車保険の節約術」

車両保険

自分の車の盗難から守る!その防止策と予防対策とは?

更新日:

自分の車の盗難から守る!その防止策と予防対策とは?

1日に約59件の割合で自動車が盗まれている。
という事実を知っているでしょうか。

警視庁の統計によると、
2013年(平成25年)に全国で発生した車の盗難件数は、なんと21,529件を記録しました。
2014年は16,104件と年々緩やかには減少傾向にあるのですが、
それでも、盗難被害を受けているユーザーも多いことでしょう。

自分には関係ない」と思っている方こそ、実は危険が迫っているかもしれません。
次の日には、あなたの愛車が・・・なんてなりたくないですよね。

まずは、盗難に対して強い意識で取り組むことと、
また、どうすれば盗難事故が未然に防ぐことができるのか、
一緒に考えていきましょう。

自動車盗難における問題点について

そもそも車が盗難されてあとには、どのような使われ方をするのでしょう。

そのまま国内で使用されることは本当に稀な話で、海外へ独自ルートを介して
高値で売却されるのです。

しかも、単純に売却されるだけではありません。
それ以外にも、最悪の場合、
犯罪グループに凶悪犯罪の犯人の移動手段としても利用されることがあるのです。

ただ盗まれて、売却されるだけではなく、
直接的な原因ではないとはいえ、犯罪の片棒を担ぐことにもなっているのかもしれません。
それと同時に、盗難車の車両保険支払額も相当なお金が動いているようなのです。

車両保険の支払額も「億単位」

車の盗難では、幸い車両保険が使用できるので、
盗まれた車の価値に見合った、損害額が保険会社からお支払いされます。

実際に、2013年(平成25年)における、車の盗難に対する車両保険支払い保険金は、
なんと173億円に及んでいるという事実があるのです。

なので、現状でユーザーができることといえば、盗難された場合の対策としては、
車両保険に加入するしかないのです。

しかし、車両保険に加入するだけで盗難を防止するだけではありません。
日頃から「盗難されないような知識をもち、行動する」ことが大事になってくるのです。

車を盗難に遭遇しないためのアドバイス

では実際にどうすれば盗難を抑えることができるのでしょうか?

たしかに数十万円もするセキュリティシステムを取り付けしたほうが
盗難防止につながりますし、安全対策としては抜群です。
ただ、そうした意識ももちろん大事なのですが、根本的に考えなければならないことだってあるのです。

まずは、誰でもできることから始めてみましょう。

  • 高級車や新車だけではなく、幅広い車種が盗まれている被害があることを知る
  • クルマ自体の盗難だけではなく、ナビゲーションやダッシュボードに入っているカバンなども狙われているので置かない。
  • 車を離れるときには窓を完全に閉め、キーを抜きしっかりドアロックを閉める
  • 駐車場を選ぶときには、明るく見通しのいいところを選ぶようにする
  • 自宅で駐車するときには防犯灯や監視カメラを用意する
  • 新車購入時にはイモビライザーは当然で、さらに安心できるセキュリティーグッズがないか確認する
  • 場合によっては、ハンドルロックやオートアラームなどの警報装置も用意する

このように当たり前の安全対策をしっかりおこなっていることが大事なのです。
でも、ほとんどのケースで「キーの締め忘れ」や、「盗まれそうな場所に保管している」ことが原因で、
盗難事故が起こっているのです。

まずは基本に立ち返って当たり前のことを当たり前におこなってください。
それが、結局は盗難事故を防ぐことができる最良の方法なのですね。

それでも、最善の手を尽くして盗まれてしまった場合には、
あなたが加入している「任意保険」を使用して、
損害額を保険会社に請求するようにしよう。

その為にも「車両保険」の加入は必須事項ですからね。


 

自動車保険を見直しするのに「一括見積もり」を使ってみました。

すると、全く同じ補償内容であるのにもかかわらず、保険料が35,600円も安くなりました。
 

「保険の窓口 インズウェブ」は、最大20社の保険会社の中から保険料の比較ができるサービスです。

たった5分で見積もりがとれて、もちろん手数料も無料なので安心です。
すでに、利用者も900万人に突破して保険料の節約に成功しています。

►►自動車保険の一括見積もりで保険料を比較してみる。

自動車保険一括見積もり

私は新車を購入するため、今まで乗っていたプリウスをディーラーに下取りをお願いしましたが、予想してたよりもはるかに低い査定額でした。

ですから、下取りは一旦保留にしてインターネットで「車一括査定」を申し込み、複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で234,000円の価格差がついたのです。

また、「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」もかんたんに知ることができる。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みになります。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

  • この記事を書いた人

ニシザワ

元トヨタ系ディーラーの営業、保険代理店の営業を経て、現在はフリーランスのライター業をしています。 「自動車保険を少しでも節約したい!」とお考えの方のために、保険料を安くする方法をわかりやすく解説していきます。

-車両保険

Copyright© 初心者でも失敗しない「自動車保険の節約術」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.