初心者でも失敗しない自動車保険を節約する方法や選び方。賢い加入方法などをわかりやすく解説

初心者でも失敗しない「自動車保険の節約術」

任意保険の特約

レンタカーをぶつけてしまった場合には自分の「他車運転特約」使えるの?

更新日:

レンタカーをぶつけてしまった場合には自分の「他車運転特約」使えるの?

レンタカーで事故ったけどなるべく手出しはしたくない!
他車運転特約を使って修理することは可能です。
ただし、保険の適応が優先されるのはまず「レンタカーの保険」がまず最初です。
レンタカーで事故ったけどなるべく手出しはしたくない!

レンタカーを乗っていて事故を起こしてしまった場合には、
必ず免責金額の自己負担額5万円が請求されてしまいます。

ただ、「なるべく手出しはしたくない!
また「自分の自動車保険を全く使用していないので使ってもいいかな?
なんて、考えている方が多いと思いますので、レンタカーの事故にて他車運転特約の
有効性と必要性について答えていきますよ。

レンタカーで事故を起こしたとき「他車運転特約」は使用できるのか?

まずその前に「他車運転特約」の説明から。

他車運転特約とは友人や知人から借りた車を運転中に事故を起こしてしまった場合に「契約車の自動車保険」と同じ内容で補償する特約です。自動車保険に加入していれば「自動的にセット」されます。
参考:友人の車を借りて事故ったら「他車運転特約」を備えておくことが必要

レンタカーにて他車運転特約を使用する際での注意点

他車運転特約なんてわざわざ使う必要はないのでは?
という指摘もあると思いますが、
もし、あなたに何らかの落ち度があってレンタカーの保険が降りなかった場合には
どうなるのでしょうか。

例えば、レンタカーはシートベルトを装着していない事故では、
補償はされません。
もし、運転している方がシートベルトをしていないことが発覚した場合には、
レンタカーの保険が使用できなくなるのです。
このようなときに「自分の自動車保険を使う」しか解決の方法はないのです。

通常の自動車保険に関しては「シートベルト未装着で保険が適応されない」という、
決まりはありません。
その他にも間違えてぶつかった相手と勝手に示談してしまったり、
事故にあって警察に届けないと同様にレンタカーの保険は使用できなくなるので、
そのような不測な事態になった場合には自分の「他車運転特約」がとても役に立つのです。

他車運転特約の特性を理解しておこう

レンタカーで他車運転特約.001

あくまで、他車運転特約を使用するということは、
ぶつけた車をあなたのクルマとみなして使用できる保険だということを、
忘れないようにしましょう。

みなしている」ということは、
事故でレンタカーの損害を与えてしまった場合には、
あなたの契約している車の時価額となるので、足りない分は自己負担しなければなりません。

このように他車運転特約は全てにおいて万能の保険ではないので、
やはりレンタカーを乗られる際には、
「レンタカー保険」があなたの過失によって
使用できない状態にならないようにする配慮が必要になるのですからね。

まとめ

レンタカーに「他車運転特約」を使用する機会は、
なにかトラブルのような「不測な事態」にならないないでしょう。

ですが、「知っていおいた」ほうが良いことも確かなのです。
自動車保険において、無知ほど怖いことはありません。
自分の自動車保険でこんな便利な特約があるんだ」と、知っているだけで、
なにかあったときのトラブルにも冷静に対処できるでしょう。


 

自動車保険を見直しするのに「一括見積もり」を使ってみました。

すると、全く同じ補償内容であるのにもかかわらず、保険料が35,600円も安くなりました。
 

「保険の窓口 インズウェブ」は、最大20社の保険会社の中から保険料の比較ができるサービスです。

たった5分で見積もりがとれて、もちろん手数料も無料なので安心です。
すでに、利用者も900万人に突破して保険料の節約に成功しています。

►►自動車保険の一括見積もりで保険料を比較してみる。

自動車保険一括見積もり

私は新車を購入するため、今まで乗っていたプリウスをディーラーに下取りをお願いしましたが、予想してたよりもはるかに低い査定額でした。

ですから、下取りは一旦保留にしてインターネットで「車一括査定」を申し込み、複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で234,000円の価格差がついたのです。

また、「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」もかんたんに知ることができる。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みになります。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

  • この記事を書いた人

ニシザワ

元トヨタ系ディーラーの営業、保険代理店の営業を経て、現在はフリーランスのライター業をしています。 「自動車保険を少しでも節約したい!」とお考えの方のために、保険料を安くする方法をわかりやすく解説していきます。

-任意保険の特約

Copyright© 初心者でも失敗しない「自動車保険の節約術」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.