初心者でも失敗しない自動車保険を節約する方法や選び方。賢い加入方法などをわかりやすく解説

初心者でも失敗しない「自動車保険の節約術」

自賠責保険

ナンバー変更した車で事故を起こすと自賠責保険は使える?使えない?

更新日:

auto-418879_640

最近、自分が希望していたナンバープレートに変更したのですが、
もし違うナンバーで事故を起こしてしまった場合には、
自動車保険は使えない」のでしょうか。

確かに「任意保険」の場合。
ナンバー変更を含む、車の情報や住所変更があった場合には、
保険会社に通知義務が必要なのは知っていたのですが、今回は「自賠責保険」に関しての
質問です。

自賠責保険は保険会社に通知義務が必要あるのでしょうか?

ナンバー変更すると自賠責保険に関しても通知が必要なの?

先ほども説明したとおり任意保険に関しては、
「ナンバー」や「住んでいる場所」に変更があった場合には、
必ず保険会社に通知しなければなりません。

参考住む場所が変わる。自動車保険の住所変更の手続きは必要?不要?
通知義務を怠り仮に事故があった場合には最悪、保険金がおりません。

ですが、自賠責保険の場合は自賠法で以下のように決められているのです。

自賠責保険の事務手続き

自賠責保険でも保険契約に変更があったときには、
損保会社に通知が必要です。

  1. 自動車のナンバー変更をした
  2. 自動車の種別を変更したとき
  3. 被保険自動車が適用除外自動車となったとき
  4. その他自賠責保険証明書の記載事項に変更があったとき

このようにナンバー変更をしたときには必ず保険会社に通知するべきなのです。

でも実際のところ、自賠責保険は「加害者」の情報よりも、
事故にあったとき、被害者を救済することを目的としているため、
現実には、通知義務違反をしても、契約を解除されたり、
免責になる規定は存在していないのです。

事実、中古車展示場で販売している自賠責保険証を見てみると、
ナンバープレートの番号が違っている車に自賠責保険がかかっています。

中古車の自賠責保険のナンバーは違っている

doc_jibaiseki

自賠責保険はあくまで「その車」にかかる保険です。
決して「人」にかかるわけではありません。

ナンバーが違っていようが、車の所有者や使用者が変わっていようが
実はまったく関係がないのです。

事実、販売している車を試乗して事故を起こしたとしても、
自賠責保険は補償されます。

あくまで、自賠責保険で重要なのは、
車体番号、つまりフレームナンバー」になります。
車と自賠責保険証明書を、つなぐことができる唯一の証拠となります。

フレームナンバーさえ変更がなければ(そもそも変更が不可能
ナンバープレートをどんな好きな番号にしようとも一向に構いません。
自賠責保険が使えるかどうかという意味では全く影響がないのです。

もちろん自賠責保険は車検にも関係はありません。

scrutineers-432374_640

もちろんナンバー変更をしたり、友人から車を購入しても、
自賠責保険証は車検を受けるときにも影響は全くありません。

自賠責の保険証券に、前のユーザーの名前が入っていようとも、
車検の合否には左右されないのです。

車検を受けるときには、前回の車検で使用した自賠責保険証明書は必ず必要なります。
ただ、フレームナンバーさえ合っていれば、
新らしく、あなたの車で新しい自賠責保険をかければいいだけなのです。

ナンバーを変更したときに保険会社に通知する内容は、
自賠責保険よりも、任意の自動車保険。
つまり「任意保険」だということを忘れないようにしましょう。

まとめ

自賠責保険は解約については、強制保険という観点から、
一定条件のステップを踏む必要がありますが、
ナンバー変更などの異動手続きに関してはあまり神経質になる必要はありません。

でも、何度も言うように、これは「自賠責保険」の話ですからね。

「任意保険」の場合には、どんな些細な環境の変化があったとしても、
保険会社に一報をいれる癖をつけておきましょう。


 

自動車保険を見直しするのに「一括見積もり」を使ってみました。

すると、全く同じ補償内容であるのにもかかわらず、保険料が35,600円も安くなりました。
 

「保険の窓口 インズウェブ」は、最大20社の保険会社の中から保険料の比較ができるサービスです。

たった5分で見積もりがとれて、もちろん手数料も無料なので安心です。
すでに、利用者も900万人に突破して保険料の節約に成功しています。

►►自動車保険の一括見積もりで保険料を比較してみる。

自動車保険一括見積もり

私は新車を購入するため、今まで乗っていたプリウスをディーラーに下取りをお願いしましたが、予想してたよりもはるかに低い査定額でした。

ですから、下取りは一旦保留にしてインターネットで「車一括査定」を申し込み、複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で234,000円の価格差がついたのです。

また、「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」もかんたんに知ることができる。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みになります。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

  • この記事を書いた人

ニシザワ

元トヨタ系ディーラーの営業、保険代理店の営業を経て、現在はフリーランスのライター業をしています。 「自動車保険を少しでも節約したい!」とお考えの方のために、保険料を安くする方法をわかりやすく解説していきます。

-自賠責保険

Copyright© 初心者でも失敗しない「自動車保険の節約術」 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.