初心者でも失敗しない自動車保険を節約する方法や選び方。賢い加入方法などをわかりやすく解説

初心者でも失敗しない「自動車保険の節約術」

ロードサービス

タイヤがパンクやバーストすると自動車保険のロードサービスで解決

更新日:


Notice: Invalid hex color length in /home/kuukai13/car-hoken.net/public_html/wp-content/plugins/shortcodes-ultimate/inc/core/tools.php on line 121

Notice: Invalid hex color length in /home/kuukai13/car-hoken.net/public_html/wp-content/plugins/shortcodes-ultimate/inc/core/tools.php on line 121

Notice: Invalid hex color length in /home/kuukai13/car-hoken.net/public_html/wp-content/plugins/shortcodes-ultimate/inc/core/tools.php on line 121

Sunday_morning_tire_change

「バンッ」

「何だ何だ!!」ドライバーが突然の大きな音にびっくりしました。
なんと高速道路にて突然タイヤがバーストしてしまったのです。

タイヤが破裂したけど、いつもディーラーでタイヤ交換をしているので、
交換の仕方もわからない、また工具すら積んでいない。

そんな途方に暮れている前に冷静になって考えましょう。
自動車保険にはロードサービスが付帯されていますからね。

タイヤトラブルにおけるロードサービス

ロードサービスのタイヤトラブルの特徴

タイヤのトラブルと一口で言っても実に様々あります。
例えば、

  • 釘やビスが刺さり空気が抜けるタイヤのパンク
  • 空気圧低下の状態で高速走行し続けることによるタイヤのバースト
  • タイヤのシーズン履き替えによるナットの締め忘れ
  • 整備不良による、タイヤのハブがたによる脱輪
  • 空気を入れるバルブからのエア漏れ
  • アルミホイール腐食からくる、リム部からのエア漏れ

など、これ以外にもタイヤで起きるトラブルはまだまだあります。

その中でも、ロードサービスによく使われるタイヤのトラブルについて
説明していきましょう。

✓POINT1:高速道路でのトラブルが圧倒的に多い。
タイヤのトラブルは一般道路よりも高速道路のほうが多く、その差は約3倍になります。 なぜなら、タイヤの状態が悪い時に高速走行してしまうとタイヤへ負担が一気に大きくなるからです。
✓POINT2:タイヤのトラブルには一般道路と高速道路で違う。
一般道路では、スピードが出ていないこともあり、釘やビスが刺さるパンクがほとんどです。ですが、高速道路では、スタンディングウェーブ現象といって空気圧が低い状態で走行し続けることにより、タイヤが変形してバーストするトラブルが起こりやすいのです。
✓POINT3:タイヤの締め忘れにより起きるトラブルもある。
タイヤ交換をする地域や車検整備をしたあとなど、極稀にタイヤの締め付けが不十分な場合があります。こちらは、最悪命に関わる可能性もあるので、走行時に異音などが発生したらすぐに走行するのはやめましょう。
ロードサービスが付帯されていても、タイヤのトラブルが起きる前に事前に防止することができるのが理想です。長い距離をでかけるときなどは、見た目でもいいので簡易的にタイヤのチェックを怠らないようにしましょう。
✔CHECK
タイヤがパンクして走行できなくなっても、ロードサービスで行える作業は、スペアタイヤに交換をするだけです。
もちろんタイヤ代は補償されません。車両保険を使う場合でも、タイヤのパンクは補償対象外になっています。
ロードサービスと車両保険を混合しないように注意しましょう。

JAFロードサービスとの比較

もちろんJAF会員に加入していれば無料で利用することができますが、
入会金や年会費などを考えると、自動車保険のロードサービスを利用したほうが
割安です。

自動車保険(通販型)ロードサービス 自動車保険(代理店)ロードサービス JAFロードサービス
保険会社 ソニー損保  三井住友海上 JAF会員 JAF非会員
処置方法 スペアタイヤ交換 スペアタイヤ交換 スペアタイヤ交換
パンク修理
スペアタイヤ交換
パンク修理
料金 保険料に含む 保険料に含む 無料 パンク交換:11,020円※1
パンク修理:12,880円※2
備考 ※1大きい経のロックナットやWタイヤ装着車は別途作業料金が発生します。
※2タイヤの損傷によって応急修理ができない可能性あり
※1大きい経のロックナットやWタイヤ装着車は別途作業料金が発生します。
※2タイヤの損傷によって応急修理ができない可能性あり高速道路や夜間では別途かかります。

また、JAF非会員については、
時間帯や一般道路や高速道路などで料金のバラつきに差があるので、
JAFの料金の料金表にて確認してみてくださいね。

タイヤのトラブルを防ぐために普段から気をつけておくこと

car-939908_640

なによりも大切なのは、常日頃からタイヤの状態をチェックすること。
難しいなら、長い距離を走行する予定がある日でも構いません。

タイヤの摩耗状態がひどいと、
雨の日に路面が滑りやすく速度によってはスピンをしてしまう危険性もあります。

また、タイヤの残量と同時に
サイドウォールにヒビ割れとかもあるならすぐに交換しましょう。
見た目ですぐにわかるので初期対応が可能です。
スクリーンショット 2016-05-23 12.42.11

さらに、サイドウォールに膨らみがある場合なども危険です。
バーストする一歩手前ですので、そのまま走行するとあまりにも危険です。
スクリーンショット 2016-05-23 12.42.37

その他にも、遠出をする前には、適切な空気圧に調整しておくことが必要です。
空気圧の調整は、タイヤの性能を100%引き出すための目的でもありますが、
エア漏れ点検としても役に立ちます。

タイヤの空気圧は基本的に均等に減っていきます。
もし空気圧を点検してみたときに3本が同じ空気圧なのに対して、
1本だけ空気の減りが多いと、その少なかった1本がエア漏れしている可能性は非常に高くなります。

その他にも、事前にタイヤ交換をしていれば、
増し締めをしておくことでタイヤのトルク不足を解消することもできます。


 

自動車保険を見直しするのに「一括見積もり」を使ってみました。

すると、全く同じ補償内容であるのにもかかわらず、保険料が35,600円も安くなりました。
 

「保険の窓口 インズウェブ」は、最大20社の保険会社の中から保険料の比較ができるサービスです。

たった5分で見積もりがとれて、もちろん手数料も無料なので安心です。
すでに、利用者も900万人に突破して保険料の節約に成功しています。

►►自動車保険の一括見積もりで保険料を比較してみる。

自動車保険一括見積もり

私は新車を購入するため、今まで乗っていたプリウスをディーラーに下取りをお願いしましたが、予想してたよりもはるかに低い査定額でした。

ですから、下取りは一旦保留にしてインターネットで「車一括査定」を申し込み、複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で234,000円の価格差がついたのです。

また、「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」もかんたんに知ることができる。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みになります。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

  • この記事を書いた人

ニシザワ

元トヨタ系ディーラーの営業、保険代理店の営業を経て、現在はフリーランスのライター業をしています。 「自動車保険を少しでも節約したい!」とお考えの方のために、保険料を安くする方法をわかりやすく解説していきます。

-ロードサービス

Copyright© 初心者でも失敗しない「自動車保険の節約術」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.