初心者でも失敗しない自動車保険を節約する方法や選び方。賢い加入方法などをわかりやすく解説

初心者でも失敗しない「自動車保険の節約術」

ロードサービス

突然の故障で保険会社からレンタカー(代車)を借りられるのか?

更新日:

楽しいドライブのはずだったのに、車が故障して全く動かない

外出先での車のトラブルってなぜか多いですよね。「運が悪い」としか言いようがありません。

 

でも、冗談ではなく、車が故障したら修理することはもちろんのこと、今すぐ移動する足(代車)も必要になるでしょう。

 

そこで、もしあなたが現在自動車保険に加入しているなら、外出先で故障や事故に遭遇しても代車としてレンタカーを借りることができるかもしれません。

今回の記事では、保険会社のロードサービスで提供している「レンタカー費用サポート」について説明していきましょう。

外出先での事故や故障に代車を借りるロードサービス「レンタカーサポート」

ロードサービスのレンタカーサポートの特徴

Nippon_Rent-A-Car_Sendai_Station_Terminal

レンタカーサポートとは、外出先で走行不能になってしまった場合に、自動車保険のロードサービスからレンタカーを貸してくれるサービスです。

保険会社によってそれぞれ補償内容に差がありますが、通販型自動車保険の大手ソニー損保では、レンタカー24時間サポートを実施しています。

これは、24時間以内であれば、どこの営業所でも乗り捨てしても構わないサービスです。

外出先からレンタカーを借りて自宅に戻るのも良し。 もちろん、外出先から次に出張先に向かっても構いません。

また、レンタカーを借りると同時に、ロードサービスに連絡して「レッカー移動」を依頼しましょう。

 
関連 : エンジン停止!自動車保険のロードサービスを使ってレッカーを呼ぶ。
 

ロードサービスと車両保険の代車費用は別物

ロードサービスで借りるレンタカーと、車両保険の代車特約で借りるレンタカーについては全くの別物です。

例えば、外出先で事故を起こして借りるロードサービスのレンタカーを借りても、原則、24時間以内には一旦返却しなければなりません。

そして、車を修理するとなったら、もう一度代車特約を使用して改めてレンタカーを手配するようにしましょう。

※ちなみに、車両保険にて借りる代車の期限は30日有効

 
関連 : 事故っても安心。車両保険で代車(レンタカー)特約は必要か不必要なのか?
 

つまり、同じレンタカーでも提供されるサポートが違うので、その辺りを混合しないように注意しましょうね。

それでは、保険会社によってレンタカーサポートがどのようになっているのかを調べてみました。

それぞれの保険会社別、ロードサービスとの比較

保険会社 タイプ レンタカー特典
三井住友海上 代理店型 オプション
東京海上日動 代理店型 オプション
損保ジャパン 代理店型 オプション
共栄火災 代理店型 オプション
あいおいニッセイ同和 代理店型 オプション
朝日火災 代理店型 オプション
ソニー損保 通販型 24時間までのレンタカーサポート
チューリッヒ 通販型 24時間までのレンタカーサポート
三井ダイレクト 通販型 12時間までのレンタカーサポート
おとなの保険 通販型 1回の事故につき2万円まで補償
そんぽ24 通販型 24時間までのレンタカーサポート
SBI損害保険 通販型 1回の事故につき2万円まで補償
事故があったときのレンタカーサービスについては、代理店型の保険会社よりも通販型の保険会社のほうが条件が良いですね。
代理店型は契約に付帯されるのではなく、オプション設定になっているケースが多いです。

いずれにしても、保険会社ごとでレンタカーが出せる、出せないがあると思いますので事前に確認しておきましょう。

まとめ

レンタカーは乗り捨てで良いですが、最低限借りた会社に返却しましょう。

例えば、札幌市の「トヨタレンタカー」で借りて、函館市の「オリックスレンタカー」で返却などは認められていません。

せめて、どこのレンタカー会社から借りているかぐらいは把握しておく必要があります。

突然の故障によるトラブルには、24時間レンタカーサービスがあるとすごく便利。

古い車や、多走行車は特に故障のリスクが高いのですから。

プライベートでもよくドライブに出かける方は、その辺り「万が一のトラブル」も考慮して、自動車保険の見直しを考えてもいいのかもしれませんよね。

案外侮れないサービスのひとつですからね。


 

自動車保険を見直しするのに「一括見積もり」を使ってみました。

すると、全く同じ補償内容であるのにもかかわらず、保険料が35,600円も安くなりました。
 

「保険の窓口 インズウェブ」は、最大20社の保険会社の中から保険料の比較ができるサービスです。

たった5分で見積もりがとれて、もちろん手数料も無料なので安心です。
すでに、利用者も900万人に突破して保険料の節約に成功しています。

►►自動車保険の一括見積もりで保険料を比較してみる。

自動車保険一括見積もり

私は新車を購入するため、今まで乗っていたプリウスをディーラーに下取りをお願いしましたが、予想してたよりもはるかに低い査定額でした。

ですから、下取りは一旦保留にしてインターネットで「車一括査定」を申し込み、複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で234,000円の価格差がついたのです。

また、「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」もかんたんに知ることができる。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みになります。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

  • この記事を書いた人

ニシザワ

元トヨタ系ディーラーの営業、保険代理店の営業を経て、現在はフリーランスのライター業をしています。 「自動車保険を少しでも節約したい!」とお考えの方のために、保険料を安くする方法をわかりやすく解説していきます。

-ロードサービス

Copyright© 初心者でも失敗しない「自動車保険の節約術」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.