初心者でも失敗しない自動車保険を節約する方法や選び方。賢い加入方法などをわかりやすく解説

初心者でも失敗しない「自動車保険の節約術」

ロードサービス

ロードサービスでレンタカー(代車)が借りられないケースがある。

更新日:

fc3121f3e91f87948f08e175e140e569_m

最近の保険会社が展開している自動車保険のロードサービスでは、
レッカーサービスと同様に代車を無料で貸出してくれるサービスが増えてきています。

私の知人も先日、車が故障して、
ロードサービスを利用したときの話だったのですが、
レッカー業者が、忙しくて全く応援にこれなかった。

仕方がないので、なんとか自力で自走して、
修理工場までたどり着いたので、
ロードサービスに付帯されている代車費用を使ってレンタカーを借りたのです。

ただ、努力の甲斐も虚しく、知人の車は足回りに致命的なダメージがあったため、
全損になってしまい、修理することも断念したのです。

ここで大きな問題が発生したのです。

修理しない場合にはレンタカーは出せませんので、費用の負担をお願いします

ん?なんじゃそりゃ。

ロードサービスでレンタカー(代車)が借りられないケースがある。

レッカーをけん引しなければ、レンタカーは借りられない

今回代理店型自動車保険の代車費用だったのですが、
実は落とし穴というか、わかりにくい部分がありました。

レッカーを使わずに、なんとか自走してきた場合、
故障時には、レンタカーは出せないとのことだったのです。

img_con305
※ちなみにここの保険会社ではありません。

レッカーけん引した場合には、代車費用が使える。
けん引しなかった場合には、代車費用が使えない特約。

正直わかりにくいシステムですねぇ(汗)

ロードサービスを依頼していたのに来られなかった。

で、話は戻って今回のケース。

なにが問題なのかというと、そもそもロードサービスを依頼していたのに
業者の都合で来られなくて、なんとか自走したという経緯があります。

例えば、自分の判断で自走してきたのならともかく、
ロードサービスを依頼しても、来られなかったので自走をしたのです。

つまり、ロードサービスさえ、
さっさと来てくれていたら、わざわざ自走をすることはありませんでした。
ロードサービスを利用しなかったのではなく
利用できなかったのです。

そんな事実があるのにも関わらず、
ロードサービスを利用しなかったから代車費用は出せません
などと言われても、納得できるわけないですよね。

事故対応とは、信頼の積み重ねである。

9f3c73c5eea6696be3e20f81a93a22c4_s

やはり事故対応とは、このような対応の差だと考えます。

確かに繁忙期などでは、ロードサービスが忙しくて来られないのは
理解できるのですが、こちらの状況を考慮してもらいたいところ。

なぜ自走しなけれならなかったのか。
故障時の対応に問題はなかったのか。

ロードサービスに来られないなら、
その後の代車サポートなどはしていただきたかったと、
私の知人は感じていたことでしょう。

しかも、修理しないという部分にだけスポットを当てられて、
修理しなければ、代車(レンタカー)は自己負担ですのでお願いします
では納得ができるわけありません。

このような、ひとつひとつの対応を含めて、
事故対応という信頼を重ねていくんでしょうね。

まとめ

結局知人は、保険会社の受付の女性と話し合いをせずに、
代理店担当者に連絡を入れて、レンタカー代金は損保会社で
付帯してもらうことになりました。

知人曰く「なんとための自動車保険なのかな」という
言葉がとても印象的に感じました。
私たちは自動車保険でなんでもできると思いがちですが、
少しでも修理方法が違うだけで、保険が使えたり使えなかったりします。

その辺りの、解釈の違いで、

  • 代車費用が使用できない
  • 車両保険が使用できない
  • 便利な特約が使えない

など、思ってもいない事態になってしまうでしょう。

保険が使えるかどうかの判断については、
契約している自分たちがしっかりと把握したいものですよね。

ロードサービスは便利な反面、使い方を誤ると大きな損をしてしまうことに
なるのかもしれませんからね。


 

自動車保険を見直しするのに「一括見積もり」を使ってみました。

すると、全く同じ補償内容であるのにもかかわらず、保険料が35,600円も安くなりました。
 

「保険の窓口 インズウェブ」は、最大20社の保険会社の中から保険料の比較ができるサービスです。

たった5分で見積もりがとれて、もちろん手数料も無料なので安心です。
すでに、利用者も900万人に突破して保険料の節約に成功しています。

►►自動車保険の一括見積もりで保険料を比較してみる。

自動車保険一括見積もり

私は新車を購入するため、今まで乗っていたプリウスをディーラーに下取りをお願いしましたが、予想してたよりもはるかに低い査定額でした。

ですから、下取りは一旦保留にしてインターネットで「車一括査定」を申し込み、複数の業者から同時に査定してもらったところ、最大で234,000円の価格差がついたのです。

また、「概算金額」も先に教えてくれるので、自分の車の「相場価格」もかんたんに知ることができる。

提携会社である、50社以上の厳選された買い取り店の中で、最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができること。

それこそが一括査定のメリットであり、最大の強みになります。

►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。

  • この記事を書いた人

ニシザワ

元トヨタ系ディーラーの営業、保険代理店の営業を経て、現在はフリーランスのライター業をしています。 「自動車保険を少しでも節約したい!」とお考えの方のために、保険料を安くする方法をわかりやすく解説していきます。

-ロードサービス

Copyright© 初心者でも失敗しない「自動車保険の節約術」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.